白髪染め最強チャンネルへの閲覧感謝します。このサイトは、白髪染めについて念入りに明らかにしたいと感じている皆様を想定した情報満載です!このサイトだったら大抵皆様のクエスチョンを解決できちゃうよ! - 知っていますか?白髪の正しいお手入れ方法

知っていますか?白髪の正しいお手入れ方法

40歳前後から急に増えてくる白髪。見た目が老けて見える大きな原因のひとつです。でも白髪になった後にちゃんとお手入れをするのとしないのでは人に与える印象は大きく変わってきます。

●髪もしっかり保湿しよう

お肌と同様に髪も加齢と共に乾燥しやすくなっていきます。髪がぱさぱさしていると不健康そうに見えませんか。また乾燥した髪はより白く見えがちです。もし白髪が増えても保湿をして艶っぽくすることで目立ちにくくできます。ですからヘアオイルを風呂上りにしっかりつけて髪を保湿することが大事です。また毎日のシャンプーの後にも保湿効果お高いトリートメントを試用するようにしましょう。

早く解決したいなら白髪染めが一番

白髪がどうしても気になってしょうがないと言う人は白髪染めを使用します。毛染めはやはり髪や頭皮に負担がかかるりますが、白髪をずっと気にしてストレスになるのであれば染めてしまったほうが良いでしょう。なぜならストレスは白髪が増える大きな要因のひとつだからです。

染毛剤の違い分かりますか?

・カラースプレー
カラースプレーは髪の内部に浸透せずに、一時的に髪の表面に染料をつける方法です。シャンプーをすると洗い流すことができるので髪へのダメージは少ないです。

・ヘアマニキュア
髪の毛の表面のキューティクルを染めるタイプの染髪剤です。髪の毛の奥まで占領が浸透しないのでダメージは比較的少ないほうです。ただシャンプーをするたびに少しずつ色が落ちていき三週間程度しかもちません。また染めた直後は服の襟元などに色がついてしまうというデメリットもあります。

・ヘアカラー
化学変化によって髪の奥まで染め上げます。髪全体が均一に染まり、色落ちしません。しかし髪へのダメージは大きいと言えます。

それぞれの特徴を理解して白髪染めをしましょう。

白髪染め 最強 TOPへ